So-net無料ブログ作成
検索選択

86回達成-温泉は生活の一部です [温泉に行く]

 数字は、この1年間(2004年4月~2005年3月)に山形温泉に行った回数。集計すると、いつの間にか86回も行っておりました。部屋の風呂が狭いため、銭湯に行くような感覚で通っております。以下、集計結果。

[場所別]→家から近いところの回数が多いようです
①山辺温泉…26回, ②うわの温泉「天神の湯」…21回
③蔵王温泉「こまくさ荘」「源七の湯」「新左衛門の湯」「下湯」「河原湯」「大露天風呂」…計16回
④臥龍温泉「保養センター」「八百坊」…計5回
⑤天童・最上川温泉「ゆぴあ」…4回
⑥大江町・舟歌温泉「柏稜荘」「テルメ柏稜」…計4回
⑦中山町「ゆらら」/山形市・中桜田温泉「ウェルサンピア山形」/大江町・柳川温泉
上山温泉/天童温泉/朝日町・りんご温泉/高畠町・太陽館/真室川温泉・梅里庵
鶴岡・湯の浜温泉「瀧の湯」/大石田町・あったまりランド深堀…各1回

[月別]→やはり、暑い夏場に集中していました
①10回以上…6,7,8月, ②6~9回…9,11,3月, ③3~5回…4,5,10,1,2月

[特徴・感想] ※そのうち、もう少し詳しくまとめたいと思っています。
◎山辺温泉…山形市内中心部から西へ10km程度,車で15分ぐらい。粘土くさいというか、独特のにおいがします。体がよく暖まります。昨年夏あたりから泉質が変わり、ミルクティ色だったお湯は、透明に近くなったようです。来月4月20日リニューアルオープンということで、現在の建物の隣に新しい建物が建てられています。楽しみです。…昨日、久しぶりに行きましたが、やはり気持ちよかったです。受付は、20時30分まで。
◎蔵王・うわの温泉「天神の湯」…山形市内中心部から南に10km程度、蔵王に行く途中にあります。夏場の受付が21時半まで(冬場は21時)と遅くまでやっているので、便利です。洗い場、風呂場が露天なので、夏場は特に気持ちが良いです。いわゆる「蔵王」ほど、お湯に大きな特徴を感じませんが、地下深いところから汲み上げている、めずらしい「芒硝泉」という泉質の温泉とのこと、飲用可です。
◎蔵王温泉…強い酸性の硫黄泉、僕は、個人的には「温泉の王様」だと思っています。独特の臭さに慣れてしまうと病みつきになります。とにかく、湯上り、気持ちいいです。山形市内中心部から20kmぐらい、山の上なので、車で35分ぐらいかかります。
「新左衛門の湯」…設備が充実していて、お薦め。源泉100%、70%、0%の3種類の湯が楽しめます。600円と他の温泉よりも高いことを除けば、言うことなし。
「源七の湯」…木に囲まれた雰囲気が最高。ぬるい湯船があるので、長く入りたいときに利用。
「大露天風呂」…洗い場などはありません。夏場のみの営業、川を堰き止めて作った温泉は、まさに「自然そのもの」、ただし、男湯は、外から丸見え(?!)です。
「こまくさ荘」…源泉100%と真水と2種類の湯が楽しめます。泊まり客用のところにお邪魔するので、平日の昼間がよいと思います。
「上湯」「下湯」「河原湯」…公衆浴場。木造の小さな小屋で、洗い場などはなく、無人で入口に箱が置いてあって、そこに200円入れて入場します。夜遅く、22時まで入ることが出来るので、遅くなっても大丈夫です。
◎大江町「柏稜荘」…高濃度温泉というだけあって、かなり「濃い」感じ、白~灰色に濁っていて、硫黄の匂いがします。ただ、蔵王のように肌に直接、刺激する感じはなく、じわじわ体にしみこんでくる感じ。山形市内中心部から20kmぐらい、車で30分ぐらい。
◎「臥龍温泉」…少々熱め、疲れが取れます。家から車で5~10分と近くて便利。「八百坊」には、水風呂があり、交互に入ると、気持ちよいです。
◎天童・最上川温泉「ゆぴあ」…おそらく100人ぐらいは入れるのではないか、と思う大きな露天風呂があります。山形の中では、「ぬるい」と思います。ゆっくり入るときに最適。山形市内中心部から20kmぐらい、通常、車で30分程度ですが、夕方は、道が混むので1時間近くかかることもあります。
◎朝日町「りんご温泉」…山形ではめずらしい、「強アルカリ性」のぬるぬるの温泉、特に離れの露天風呂が強力に感じました。湯船には、朝日町特産のりんご「ふじ」が浮いています。体に溜まった疲れがどっと出る感じ。すばらしい温泉です。市内中心部から35km、50分ぐらいと少々遠いです。

 「近いこと」と「泉質」のバランスも考え、私は「蔵王の温泉」と「柏稜荘」がお気に入りです。来年度は、どうなることやら…


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

nice! 1

コメント 4

Nagaoka

「フロム*ヤマガタ」の長岡です。86回ですか!いい勝負です(笑)
天神温泉ですが、ちょっとクレームっぽいので、不適切でしたら削除してくださいね。ここは石膏を含むことで県内には珍しい温泉です。でも、ある時期からお湯が塩素臭が強くなって以来行っていません。風呂場に出てすぐ脇にチョロチョロお湯が出ていますが、あれが源泉で、今浴槽に満たされている透明な湯とは臭いも色も全然違いますよね。比べると、ほとんど水道水のような気がして…とても残念な思いでいます。先日妻が子供たちと行ってみたらしいんですが、やはり塩素臭かったと言ってました。なんとかもとの源泉浴槽に復活してほしいなぁ。。。長々とコメントすみません。また時々お邪魔します(^_^)
by Nagaoka (2005-03-23 21:43) 

noza

 確かに少し塩素臭い感じがしますね。循環しているのかもしれません。子供用のぬるい湯が、比較的塩素臭が少ないとは思いますが、やはり「脇のチョロチョロ湯」や「飲用のお湯」が濃い感じで、あのお湯の風呂に入りたい、と願っています。(ただ浴槽の水道水のようなお湯も、きっと源泉100%なのかなぁ、と思っています。…単純に比較できませんが、山辺の「きらら」も透明に近いような気がしますし)
 ただ山辺で、年配の方々が、(禁止なのに)歯みがきしていたり、お湯の出るところを独占して(汚そうな)足を置いていたり、風呂場で寝そべっているのをみて、何となく嫌になってしまった時期があって、比較的清潔で、遅くまでやっている天神の湯に行くことが多くなりました。
 ということで、「天神の湯」も「山辺」も「最も」お気に入りには入れなかったんです。ちなみに、僕は、入るときと、出るときに、必ず「脇のチョロチョロ湯」を浴びるようにしています。
by noza (2005-03-24 03:48) 

nagaoka

おひさしぶりです。トラックバックさせていただいたのですが、文字化け・重複ご容赦!
by nagaoka (2005-12-06 02:56) 

noza

お久しぶりです!
こちらのコメントに気付かず、文字化けのトラックバックを消してしまいました。失礼…
by noza (2005-12-06 16:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。